私はiPhoneを愛用しています。
先日、今までにダウンロードしたアプリ数を見てびっくり。
4000を超えていました。そのほとんどは現在では使っていないアプリです。何とも無駄な話ですが、スマホにしたら何でもできると、あれもこれも落としていましたが、それも時間とともに淘汰され実際に使っているアプリ数えるほどです。
チェックリストとして使えるclearというアプリ、移動や通勤時にpodcastを聞くためのDowncastというアプリ、こづかい帳としての財務アプリ、録音メモアプリ、メール、通話くらいです。
できる事が多くなっても結局は実際に必要なものしか使わないし、少しでも手間や手数が増えて面倒だと使わなくなってしまいます。「便利」ということは「行いたい結果」に対して、「如何に手間がかからないか」が重要ですし、その為に、覚えなければならないことがあるというのも関門になります。結局は使う人と、作り人の考え方が合うかどうかという部分に尽きると思います。簡単に自分の思い通りのアプリを作れる時代が次は来るでしょうね。
自転車乗りも最近はスマホを自転車に取り付ける人が多いですね。
私もです。
自転車用のiPhoneケースは、Wiggleのクーポン
で買うと安くなる場合が多いですよ。

トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント